【SAMOA INFO】GO!MANU SAMOA!

どうも!城南高校サモア支部の阿賀です。
日本もだいぶ暑くなってきたのではないでしょうか。
熱中症には気をつけて、夏を満喫してくださいね!

「あつい」に関連して、最近日本はワールドカップサッカーが熱かったですね!
ワールドカップの影響で、寝不足になった人も多かったのではないでしょうか。

サモアでも、ちょっと盛り上がる出来事がありました。
それは、ラグビーワールドカップ予選です。
6月30日(土)15:00~、サモアvsドイツのラグビーの試合が
首都アピアにあるアピアパークにて行われました。

サモアはこのドイツと2連戦に勝利すれば、本選出場が決まる大切な試合。
本戦はみなさんご存知の通り、来年2019年に日本で行われます!
今回はサモア、次回はドイツで試合が行われます。
せっかくだから観に行きたいなと思い、チケットを買いに行ったのが試合の5日前。
もう売り切れで、チケットが買えないかもしれないと思いながら向かったところ、
私の20タラ席(約1,000円)は私が2人目の購入者でした。
席の種類は10タラ(約500円)~50タラ(約2,500円)までで何種類かあり、
私が買いに行った5日前には、おそらく全体で購入者が50人程度でした。
値段も購入者数も、日本では絶対にありえませんよね。買えてよかった。しかも安い!

当日も席が決まっていないところだったので、早めに行ったほうがいいのではと
13:00前には会場入りしましたが、該当の席には誰もいません。
結局人が集まりだしたのは試合開始30分前くらいでした。

サモアの人々を差し置いて、勝手に張り切っている我らの大和魂が大好きです!(笑)
最終的に、席は結構埋まりました。よかったー!

さて、肝心の試合の話をします。
世界ランキングはサモアが17位、ドイツが29位とサモアの方が実力的には上です。
ちなみに、日本は11位、1位はニュージーランドです。

アップを始めるのが早いドイツ。サモアは全然出てきません。
試合だということを忘れてまだ家にいる選手がいるのではないか、
控室でタロイモを食べるのに夢中な選手がいるのではないかと、
いろいろな状況を心配していました。いつも予想外なのがここサモアです。

少し経つと、サモアの選手も出てきました。ひとまず安心。
本格的にアップが始まったのが試合30分前くらいです。

 

会場も盛り上がってきました。
選手が一旦控室に戻り、その後入場。それぞれの国歌斉唱が行われます。

その後、サモアの選手が何やら隊形を整え、ドイツチームの方を向きます。
ドイツチームも並んで、その状況を正面から見つめています。
すると、サモアチームの「ハカ」が始まりました。
ハカとは、ニュージーランドのマオリ族の民族舞踊です。
ニュージーランド代表がラグビーで試合前に舞うことで有名ですね。
聞いたことやテレビで見たことはありましたが、生で見たのは初めてです。

サモア語ではハカのことを「Sivatau(シバタウ)」というそうです。
ゴリゴリの人たちが掛け声とともに力強く舞っています。かっこよかった!

試合は突然始まり、始まったことが気づかないくらいでした。
どうなるかな~と思っていたのもつかの間、サモアがガンガン攻めて
トライを連発します。

サモア人の本気を、この時初めて見た気がします。

 

後半に弱いといわれているサモアチームは、その噂通り後半に2回トライを
決められますが、最終的に66-15で圧勝。
ただの大きいゆっくりざっくりした人たち…ではなかった!
強い!強いぞ!MANU SAMOA!
このMANU SAMOAのMANUはラグビーサモア代表チームの愛称で、
Warrior(武人、武士)、日本でいう「侍」の意味だそうです。

サモアは7月14日(土)にドイツで行われる試合に勝てば、日本で行われる
ワールドカップで日本と対戦することが決まります!!!

日本vsサモアの対戦をぜひ観たい!!
日本では試合5日前にチケット購入は絶対無理なので、今から要チェックです!

スポーツを直接会場で観戦するのは、テレビでは味わえない発見や感動があります。2019年のラグビーワールドカップや2020年の東京オリンピックなど
これから日本では世界規模のビックイベントが行われます!
この一生に一回あるかないかの貴重な機会を逃すのはもったいない!
みなさん、ぜひ張り切って大和魂全開で会場へGO!

以上、城南高校サモア支部 阿賀がお伝えしました!

カテゴリー: 高梁城南 パーマリンク

コメントは停止中です。