【美術部】「特選」受賞!高校生流域絵画展

 

「第19回高梁川流域高校生絵画展」でデザイン科2年 中塚 翔一朗君の作品「仮想現実」が
「特選」を受賞しました。また、デザイン科2年 池本 紗那さんの作品「水の種」が「佳作」、
デザイン科1年生 牧田 桃果さんの作品「jewelry snow」が「佳作」を受賞しました。
3月9日に倉敷市立美術館にて表彰式がありました。
この展覧会での受賞作品は今後、4月4日~14日まなび広場にいみ、5月8日~15日高梁市
文化交流館、7月24日~8月2日総社総合文化センターなどを巡回展示されます。

 

   
特選            佳作           佳作
「仮想現実」       「水の種」        「jewelry snow」
デザイン科2年生      デザイン科2年生     デザイン科1年生
中塚 翔一朗         池本 紗那         牧田 桃果

 

 

 

カテゴリー: 美術部 パーマリンク

コメントは停止中です。