【電気科】第25回全国高等学校ロボット競技大会秋田大会へ!!

127チーム出場し一次予選10位,2次予選に進出!

10月21日(土)~22日(日)に秋田県立武道館にて第25回全国高等学校ロボット競技大会が開催されました。出場チームは全国から都道府県予選を勝ち上がった127チームが参加し開催されました。本校では,電気科課題研究班の生徒が授業・放課後・夏休みを利用して取り組んだ「城南電気1号」が出場しました。
この大会では1次予選の上位32チームが2次予選に進み,さらに上位8チームが決勝トーナメント進み,優勝を目指して戦いを繰り広げました。本校電気科課題研究班のロボットは1次予選を10位で勝ち上がり2次予選に進みましたが8位以内に入ることができませんでした。8位まであと一歩,来年は8位以内入賞を目指します!

1次予選                  2次予選
城南電気1号 280点(10位)      220点(15位)
3年生にとってはこれが最後のロボットコンテストになったが全国10位という成績を残すことができ,よい思い出になったのではないだろうか。1年生のころから多くの大会を経験し先輩たちと一緒にロボット製作にコツコツ励み技術を蓄え今回の大会で最高の成果を上げたことで、自分たちの技術に自信を持ったのではないだろうか。製作作業では各種の工作機械を操作しパーツを加工する技術、ロボットの暴走を止める安全装置、など多くの知識を習得するとともに、毎日行った練習の成果を本番で出す難しさを知ることにより、普段の準備がどれだけ大事か感じることができたのではないだろうか。この経験を生かして来春から新社会人として頑張ってもらいたい。

 

カテゴリー: 高梁城南 パーマリンク

コメントは停止中です。