【写真部】4作品入賞!高校写真協議会写真展

   
今年も高校写真協議会の写真展が開催されました。
岡山県内の高校写真部約20校が約300作品を出展する中
城南写真部からは26作品を出展しました。

今年城南写真部は、図書室前スペースでの展示などを積み重ね
アイデア、構図、技法、タイトル付けなど
色んなことにトライしながら
作品づくりに向き合ってきました。
– – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – –
そして、以下生徒が見事入賞を果たしました!

○コンテスト部門(一般写真の部)

【推薦】デザイン科 3年 關 愛子「 大作 」


【特選】デザイン科 1年 熊野 寧音「 創作意欲 」


【入選】デザイン科 3年 關 愛子「 小顔効果 」

○コンテスト部門(課題写真の部 :テーマ「命」)



【入選】環境科学科 3年 耕田 優紀「 レターセット 」

– – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – –

11月25日(日)の講評会では
講師の先生方からの講評を頂き
写真に関する考え・ものの見方がさらに深まりました。

以下講評会・表彰式に参加した生徒の感想文です。
こうした経験を通じ、
自分の感性を大切にしながら
さらに写真表現を深めてくれることを期待しています!

「高校写真協議会の展示を鑑賞して」
環境科学科 3年 耕田 優紀

展示作品は、撮影者の個性が表れているものが多く、
モチーフは風景、人物、動植物、など多岐に渡っていました。
そのため、様々な写真方法やテクニックと構図を組み合わせ工夫していて、
自分達が今まで知らなかった事を勉強する良い機会でした。

講評会では、審査をしてくださった先生より
入賞作品を中心に講評があり
その写真の良い点、改良点、撮影時の留意点を教えてくださいました。

講評内容は入賞作品以外の作品にも繋がる事が多く
これからの自分の作品に生かしていくことが重要だと思いました。
そして、写真は仕上げまでの作業を大切にしなければならないと
再度実感しました。

今回、私の写真は、課題写真の部:テーマ「命」で入選を頂きました。
批評では、自分が印刷の際に気にかかっていたことを的確に突かれてしまいました。
自分が付けた題名「レターセット」に関してで
「写真と題名とがうまくつながっていない」ということでした。
写真と題名の距離がとても大切なのだということを実感しました。

カテゴリー: 高梁城南 パーマリンク

コメントは停止中です。