【環境科学科】高梁中央保育園に壁画を貼り付けに行きました!

 岡山県立高梁城南高等学校環境科学科3年生「課題研究(保育・福祉)」選択者6名は2学期に壁画を製作しました。今年は新型コロナ感染症対策のため福祉実習・保育実習を例年通りに実施することが出来ませんでした。実習の代替として何かできることはないかと生徒が考えて、「実習でお世話になっている施設に彩りを!」をテーマにして福祉施設・保育園・幼稚園に壁画を製作しました。 

【幼稚園・保育園】
保育実習でお世話になっている高梁南幼稚園と高梁中央保育園には、保育士の方に希望を聞いてクリスマスをテーマにした壁画を製作しました。 黒い布をミシンで縫って幕を作り、その上にフェルトで作ったキャラクターを縫いつけました。雪は綿を使ってヘアスプレーで固めるなどの工夫をして表現しました。12月22日(火)に生活環境類コースの生徒17名が訪問する際に園児に感想を聞く予定です。 高梁南幼稚園には12月4日(金)に貼り付け作業に出かけます。

【福祉施設】
高梁市総合福祉センター内の社会福祉協議会を訪ね、施設を案内いただき。利用者についての説明をうけたあとに、施設にあったデザインを考えました。1年中楽しんでもらえるよう四季をイメージしたものを色画用紙で製作し、ラミネートして玄関入口の自動ドアを飾りました。また、コロナ対策の支援を受けるために外国人の方もたくさん利用されると聞いたので、「Welcome」の英語をモチーフにした飾りを作り、入口近くの天井からつり下げました。 施設の方々にも好評で、広報誌やSNSに掲載いただき、取り組んだ生徒も達成感を得ることが来ました。

カテゴリー: 高梁城南 パーマリンク

コメントは停止中です。