概要

生徒数の減少に備え、平成14年4月、岡山県教育委員会は県立高校の再編整備の検討対象校を決定しました。その中で高梁工業高校、川上農業高校、成羽高校の3校を再編し、平成16年4月、5学科を併せ持つ学科総合型高校の高梁城南高校として開校しました。
開校当初は高梁校地(電気科・デザイン科・総合情報科)と川上校地(生物科学科・人間科学科)の2校地制を採用していましたが、平成20年度に高梁校地に環境科学科が新設され、川上校地で募集していた生物科学科と人間科学科は募集が停止されました。平成21年度末に川上校地が閉舎になり、高梁校地のみの4科になりました。
平成30年度入試より総合情報化科が募集停止になり、平成30年度入学生からは、電気科・デザイン科・環境科学科の3科の募集定員115人となっています。

<平成30年度の状況>        (平成30年5月1日現在)

学年/科 電気科 デザイン科 総合情報科 環境科学科 合計
42 32 40 114
34 34 41 40 148
39 28 39 39 145
115 94 80 119 407

<市町村別生徒数>          (平成30年5月1日現在)

市町村/科 電気科 デザイン科 総合情報科 環境科学科 合計
高梁市 68 20 38 70 196
新見市 16 28
総社市 20 20 17 25 80
倉敷市 20 28
早島町
吉備中央町 10 13 35
真庭市 24
岡山市
笠岡市

浅口市

津山市
115 93 80 119 407

 

コメントは停止中です。