【SAMOA INFO】配属先で活動開始!

みなさん、こんにちは!
城南高校 サモア支部の阿賀です。
いよいよそちらでは待ちに待った体育祭ですね!
私は実際にはその場にはいませんが、その場にいるつもりで
みなさんと一緒に城南高校の体育祭を楽しみたいと思います。
それぞれの胸の中に、何かが残るような、
思いを込めたかけがえのない体育祭にしてくださいね!

私は3週間前から配属先であるVaimauga college(バイマウガカレッジ)
という学校で活動しています。
カレッジは、YEAR9〜YEAR13の5学年で構成されていて、
日本でいうと中学校2年生から高校3年生です。
そこで、HPE(Health&Physical Education:保健体育)の教員として
現地の先生方のサポートをします。
今回は3週間バイマウガカレッジで知った、
サモアの学校生活について紹介します!

まず、サモアの学校は4学期制となっています。
私が配属された3週間前は、9/22までは続くターム3と
呼ばれている3学期の途中だったのですが、先週の金曜日に終わり、
次は10/10からターム4が始まります。
その間は学校はお休みです。
このように、各タームの間は2週間ほどの休みがあります。
日本では卒業式は3月にありますが、サモアではターム4の
終わりである12月に卒業式があります。
それ以降は1月末まで、長期休業になります。
そして、新たな学年、新たな年度が1月末のターム1から
始まります。4月スタートの日本とは違うようですね。

さて、バイマウガカレッジですが、こんな学校です。

 

そう、まずみなさんが思った通り、「ピンクとミドリー!!」です!
校舎も制服も、ピンクとミドリです。
サモアでは各学校でスクールカラーがあり、黄色と赤、白とあずき色など、
いろんなバリエーションがあります!
日本も各学校でスクールカラーを持っていると思いますが、
サモアの場合、いろんな色の組み合わせでガンガン攻めてきます!

学校内はこんな感じです。

  

  

こちらは職員室。

こちらは農業の科目選択者が管理しているタロイモ畑。

こちらは売店。

11:00~11:30のインターバル(昼休み)にはとても混み合っています。

前にホームステイでプライマリースクール(小学校)に行った時にも
学校内の様子をお知らせしましたが、雰囲気は一緒です。
サモアはラグビーが盛んなので、全面芝のグラウンドには
ラグビーのゴールポストが設置されています。
そうそう、一つびっくりする出来事が。
この芝、どうやって整えていると思いますか?
正解はこれ!

 

 

そう、生徒のサンダルです!!!!!
サモアではサンダルが制服なのですが(履かず、裸足の子も結構いますが)
そのサンダルで、全校生徒が一斉に芝をきれいにします!
このアイデアにはびっくりさせられました。
もしかしたら私は何かしら勘違いしているのかもしれませんが、
とにかく全校生徒が汗ビショになりながらガリガリやってました!

学校生活ですが、毎週月曜日と金曜日にはモーニングアセンブリーと呼ばれる
全校朝礼があります。

 

大きな声で歌を歌い、国旗の掲揚が行われ、校長先生や他の先生方から
お話があります。

授業はこんな感じで行われています。

  

どの科目も座学のほか、グループワークをして発表したり、ロールプレイングをしたりと
いろんな学習方法をとっています。

特別行事についても2つご紹介します!
先週の金曜日にはタームの終わりということで、スポーツ大会が行われました。
バレーボールとラグビーの2種目を、男女別れて学年ごと?に競技します。
みんな、本気です。

 

 
特にラグビーは、男子も女子もガツガツ体をぶつけて戦っていました。
強い、本当に体が強いサモアの子供達。
本気で走ってタックルされて倒されても、全然怪我しません。
すぐ立ち上がってまた走ります。強い。
ただ、競技中でも飽きたり嫌だと思ったらすぐ抜けます。
日本のように、何があっても最後までチームで戦い抜く!
それが大切だ!ということではないようです。
みなさんはどう考えますか?
違う文化を通じて、日本の良し悪しを考えるきっかけになりそうです。

もう1つは、ある金曜の午後、急に午後の授業がカットになり、
何が始まるのかと思いきや、屋外の木陰に集合して、
ラップのコンサートが始まりました!

  

日本での芸術鑑賞会なのかな?と思って見ていましたが、
どうやら宗教(キリスト教)のことについて伝えるコンサートでした。
宗教に関しては人それぞれなので、あまり深くは触れられませんが、
サモアの人はほぼキリスト教徒で、宗教が文化や生活に浸透しています。
日本では味わえない、独自の習慣や思考を知ることができました。
コンサート自体は大盛り上がり!ヒューヒューと叫んだり、
手を振って体を揺らして、時にはダンスでセッションして、
みんなでコンサートを楽しんでいました。
楽しむことが上手で、みんなで盛り上がることができる
サモアの良さを、実感することができました。

今の休みが終わると、ターム4には日本で言う学年末試験があり、それと同時に
YEAR12はYEAR13にあがるため(大学受験資格を獲得するため)の試験、
YEAR13は大学入試があるようです。
果たして、ターム4はどんな発見や学びがあるのでしょうか…。
また様々な情報をお伝えできればと思っています!
どうぞお楽しみに!
日本は寒くなってきたということを聞いています。
風邪などに気をつけて、行事を全力で楽しんでくださいね!
以上 、城南高校サモア支部 阿賀がお伝えしました!

カテゴリー: 高梁城南 パーマリンク

コメントは停止中です。